[ウエスコカスタムオーダーについて]

ウエスコでは多種多様なシーンに対応出来るよう、一人一人のご要望に寄り添ったカスタムオーダーが出来ます。この世に1足だけの"MY WESCO"を作れることはウエスコの最大の魅力とも言われております。ユーザー様の納得を積み重ね続け、100年という絶大なる信用を得た秘密はここに在ると言っても過言ではありません。このページではその"カスタムオーダー"について説明していきます。



[モデルについて]

ウエスコには多数のモデルが存在します。カスタムオーダーのとき、まず最初に選ぶのがモデルになります。ここでは代表的なモデルをご紹介していきます。

プルオンブーツ

BOSS(ボス)

HARNESS(ハーネス)

MORRISON(モリソン)

レースアップブーツ

JOBMASTER(ジョブマスター)

HENDRIK(ヘンドリック)

JH CLASSIC(ジョンヘンリークラシック)

※他のモデルについては店頭にご相談ください。


[レザーについて]

ウエスコは様々なレザーをご用意しております。その中から好みのレザーを選びブーツを作ることが出来ます。良質なカウハイドを厳選したウエスコの肉厚なオイルレザーは、革の風合いを最大限に生かし、履き込むごとにユーザーの足に馴染むうえ、ブーツの存在感を引き立てます。

スタンダードレザー

ウエスコの歴史の中で絶大なる支持を集めているレザーが"スタンダードレザー"になります。強度も強くワークブーツとして相応しいレザーです。写真のブラック、ブラウン、レッドウッドがそうなります。

カラーレザーについて

多種多様な場面に対応出来るブーツを作りを可能にし、多岐にわたるユーザー様のオーダーにお答え出来るよう、ウエスコには様々なカラーレザーがございます。"自分の一足"を実現出来るカスタムオーダーの醍醐味の1つであり、様々な組み合わせを可能にします。

※こちらのレザーにはレザーチャージがかかります。(¥9000)

ラフアウトについて

ラフアウトとは革の裏の部分を起毛させ鞣した革の事を言います。スエードとは違い起毛させたあと毛足をカットせずラフな感じをあえて使用しております。また傷が目立ちにくいという利点もございます。

※オールラフアウト/ノーチャージ

※ラフアウト ヴァンプ&カウンター /チャージ¥3600

※ラフアウト NON STANDARD(上記以外の組み合わせ) / チャージ¥6500



[レーシングパターンについて]

LACE TO-TOE(レーストゥトゥ)

SEMI LACE-TO-TOE(セミレーストゥトゥ)

REGULER-TOE(レギュラートゥ)

レースアップブーツには3種類のレーシングパターンが用意されております。紐を締め上げる位置が一番つま先寄りから始まる"LACE TO TOE(レーストゥトゥ)"。逆に一番履き口側から始まり、つま先部分が一番長いのが"REGULER-TOE(レギュラートゥ)"。その中間に設定されているのが"SEMI LACE TO TOE(セミレーストゥトゥ)"です。それぞれのデザイン性やフィット感に応じて選択することが可能です。

※PACKERとJH CLASSICSは"SEMI LACE TO TOE"を選択することが出来ません。


[セーフティトゥについて]

STEEL (スチール)

COMPOSITE(コンポジット)

BOSS TOEを選択したプルオンブーツや、レーシングパターンがレギュラートゥ、セミレーストゥトゥのレースアップブーツには、1.2トンの衝撃に耐えるセーフティトゥを装備することも可能です。さらにスチールに比べるとやや厚みのあるコンポジットトゥは電気を通さないという特性があります。


[ハイトについて]

ハイトとはブーツの高さになります。モデルによってはスタンダードなハイトがあります。その幅があります。ここではスタンダードハイトがとその幅をご説明致します。

[スタンダードハイトとハイト幅]

・ボス(BOSS):スタンダード11インチ  、ハイト幅 8〜20インチ(22〜38はBIGBOSSになります)

・モリソン(MORRISON):スタンダード12インチ 、ハイト幅8〜20インチ

・ハーネス(HARNESS):スタンダード11インチ、ハイト幅 8〜20インチ

・モーターサイクルパトロール(MP):ハイト幅11〜20インチ

・ジョブマスター(JOBMASTER):ハイト幅6〜20インチ

・パッカー(PACKER):ハイト幅6〜16インチ

・ヘンドリック(HENDRIK):ハイト幅6〜10インチ



[レザーライニングについて]

ブーツ内部に装備するライニングレザーを7種類カラーの中からお選び頂けます。安全性や履き心地に加え耐久性と防寒性も向上します。見えない部分にもトコトンこだわって頂けます。

※レザーカラーは右から、BLACK、BROWN、TOBACCO、BUCKSKIN、PLATINUM、NAVYです。

※レザーライニングはチャージ料¥18000かかります。


[ソールについて]

高い信頼性と耐久性、さらに安定性やクッション性の良さから、ウエスコ製ブーツに装着されるソールにはVIBRAM社製品が使用されております。

ソールの種類

#100ソール

#100HONEYソール

#430ソール

#700ソール

#705ソール

ラプターソール(RAPTORSOLE) 

左から、CAMEL(キャメル)、CHOCOLATE(チョコレート)、WHITE(ホワイト)、BLACK(ブラック)

※ラプターソールはVIBRAM社製品ではありません。

※このページでは代表的なソールをご紹介してあります。他にもソールの種類はございますので、ご質問等ありましたら、店頭にご相談くださいませ。


[ミッドソールについて]

スタンダード(シングルミッドソール)

ダブルミッドソール

クッション性、反発性、耐久性を向上させる効果があります。見た目もワークブーツらしいゴツくどっしりとした印象になります。ただその分、重くなってしまうというデメリットもございます。作業中にクギを踏んでも足を守ってくれるようにミッドソールと厚くするという話を聞いたことがあります。スタンダードのミッドソールでも十分な強度を誇ります。最終的には好みになりますが、迷っている方は店頭または電話にてご相談することをお勧め致します。

※スタンダード / ノーチャージ

※ダブルミットソール / チャージ¥8000


[シューラスト(SHOE-LAST)について]

ウエスコではトゥパターンを選ぶことが出来ます。それによってブーツ全体の表情や雰囲気が随分と変わります。例えばボス(BOSS)にハーネストゥ(HARNESS-TOE)やウエスタントゥ(WESTERN-TOE)、さらにバブルトゥ(BUBBLE-TOE)を選択したり出来ます。

※トゥの形状によっては、踵の高さやソールの種類に制限があります。


[ヒールハイトについて]

ウエスコではヒールの高さを調整することが出来ます。足の形状によってはヒール調整により履き心地がよりフィットする場合もあります。店頭にてご相談の上で選択して下さい。ただ、基本的にはスタンダードなヒールハイトをおすすめ致します。また、モデルによってスタンダードヒールハイトに違いがあります。


ヒールの種類

スタンダード

ボス、ジョブマスター、ヘンドリック、パッカーは、通常このヒールになります。(ヒール3枚)

LOWER HEEL

一番低いヒールになります。(ヒール1枚)

HEEL 1LIFT HIGHER

モリソン、ハーネスはスタンダードでこのヒールになります。(ヒール4枚)

ヒール&ミッドソールカラーについて

ウエスコ製ブーツは3つのカラーの中からヒール&ミッドソールの色を選択出来ます。なおヒールとミッドソールのカラーは同一となります。

BLACK

BROWN

DO NOT INK

それぞれ下記のようにカスタムチャージがかかります。ご参考にして下さい。

・LOWER HEEL(ヒール1枚) / (チャージ¥3000)

・HEEL 1LIFT LOWER(ヒール2枚) / (チャージ¥3000)

・スタンダードヒール(ヒール3枚) / (ノーチャージ)

・HEEL 1LIFT HIGHER(ヒール4枚) / (チャージ¥3000)

・HEEL 2LIFT HIGHER(ヒール5枚) / (チャージ¥6000)



[バックルについて]

スタンダードバックル(ノーチャージ)

左から:ニッケル、ブラス、ブラック、ウエスコバックル

ローラーバックル(チャージ¥5000)

左から:ゴールド、パール、ブラック、ニッケル、

※ブラスもございます。

プルオンブーツに使用されているバックルも豊富な種類から選択可能です。日本限定のローラー付きバックルは50年代頃のウエスコ製ブーツに使用されていたバックルを元に型を起こし、真鍮製のプレートから抜き出して制作することで強度を兼ね備え、独自の経年変化を楽しむことが出来ます。


[ハーネスリングについて]

ハーネスブーツに使用されるリングも、ニッケルとブラスの2つのカラーから選択することが可能です。


[アイレットについて]

左から:ブラス(STD)、ニッケル、ブラック、ホワイト、ネイビー、ライトブラウン、ブラウン

※ブラス以外にはチャージ(¥4800)がかかります。


[ストラップについて]

ストラップのチャージは次のようになります。

・ONE TOP-STRAP / ノーチャージ

・TWO TOP-STRAP /チャージ ¥5000

・THREE TOP-STRAP / チャージ¥11000

・NO TOP-STRAP(エリミネート) / ノーチャージ

・PULL STRAP / ノーチャージ

・LONGER STRAP / チャージ¥6000(左右で1ペアの料金です)

※LONGER STRAPはインステップストラップ1~2インチ、トップストラップ1~3インチの延長が可能です。



[スレッドカラーについて]

ウエスコ製ブーツはヘビーウェイト・ステッチとライトウェイト・ステッチの2種類の糸を使用して製作されております。総てのプルオンブーツとパッカー、JHクラシックにはアウトソール部分にヘビーウェイト・ステッチを、アッパーレザーにはライトウェイト・ステッチを使用し縫われております。ジョブマスターベースのブーツはアッパー部にもヘビーウェイト・ステッチを使用し、さらなる強度を高めております。数多くのステッチカラーより、好みに応じて様々な選択が可能です。またステッチカラーの変更には、それぞれチャージ料金がかかってきます。

ヘビーウェイト・ステッチ

スタンダーカラーはWHITEで、ノーチャージになります。その他のカラーにはチャージがかかります。

[ステッチカラー変更のチャージについて]

・ソール部のみ / ¥3800  ・アッパー部のみ / ¥3500

[ケブラーヘビーステッチ]

・ソール部のみ / ¥6000・アッパー部のみ / ¥6000

※ソール部とアッパー部のステッチカラー変更には、それぞれの料金がかかります。



ライトウェイト・ステッチ

スタンダードカラーはBROWNで、ノーチャージになります。その他のカラーにはチャージがかかります。

[ステッチカラー変更のチャージについて]

・ライトウェイト・ステッチの変更 / ¥4500

※この他にネイビーもございます。


[最後に]

多種多様なブーツを作ることが出来るウエスコブーツ。人それぞれの想いを形にし、その人のライフスタイルにフィットしたブーツは、本当にかけがえの無い相棒のように思えます。ただ、カスタムの幅が広く迷ってしまう方が多いのも現状です。本当に良いブーツとは何か、日々考えさせられます。ウエスコブーツは100年の歴史を持ち、その中で培われ、よりたくさんの人々に選ばれたものが"スタンダード"になります。ここまでページを読んで頂いてる中にも、ところどころに"スタンダード"という文字が目に留まったかと思います。ウエスコでいうスタンダードは、そういった今までのブーツ好きな方々の支持が集まった"揺るぎない良さ"であります。もしも、カスタムで迷ったときはスタンダードの意味を思い出していただくと答えが出るかもしれません。当店では、店頭または電話でもご相談を承っております。何かありましたらお気軽にご相談くださいませ。

●SKANDA

〒920-0997 石川県金沢市竪町12番地

TEL : 076-222-5677

HP : https://www.skanda.jp

MAIL : skanda.knzw@gmail.com

営業時間 : 午前11時~午後8時

定休日 : 水曜日

●SKANDA
新着商品など素早い情報をキャッチ

《instagram》 https://www.instagram.com/skanda_zine/


《Facebook》https://www.facebook.com/Skanda-187032007986504/