MY WESCO BOOTSとの日々。

MY WESCO BOOTSとの日々。

By SKANDA

BOSS / HARNESS CUSTOM


このブーツを履きだして、かれこれ2年が経ちました。傷つき、塗装は剥がれ、日に焼けてしまい、最初とは見違えるような風貌になりました。それを見て"これぞまさに僕だけのMY BOOTSだ。"と、いつも思います。愛着が半端ではありません。このWESCO BOOTSに興味を持ったきっかけは、履着込まれたハーネスブーツを見る機会があり、単純にカッコいい、と思ったのが始まりでした。そこから忘れられなくなり、自分ならどうするこうするを考えだしたら、もう止まりませんでした。ジョッパーズパンツをよく愛用していることもあり、この14ハイトを選択しました。傷に強いラフアウトをつま先とカカトに装備し、ガンガン履いていけるように工夫しました。今となっては、ずっとこの先も共に過ごすのであろうと思える一足になりました。


これまでも、これからも、、、。

ブーツは長い時間を共に過ごし、自分の歴史を知るかけがえの無い物になると思います。昔、忘れてしまっていた過去をブーツの傷から思い出したこともあります。自分でカスタムオーダーをして作り上げたブーツは特に思い入れがあります。これまでも、これからもこのブーツと共に歩む時間の中には、様々な出来事があるのだろうと思います。その一つ一つを刻み込み続けてくれるMY BOOTS。どうぞこれからも宜しくお願いいたします。皆様もブーツのことで何かありましたら、お気軽にご相談くださいませ。

MUSIC INTRODUCTION , MY HIP HOP TRIGGER...2 PAC

本日は久しぶりに音楽の紹介です。最近ではいろんなジャンルの音楽を聞くようになりましたが、一番最初にどっぷりハマったのは"HIP-HOP"でした。その中でも特に90'Sのアメリカのリアリティーに惹かれ、...

音島 一志 ブログ