シングルライダース

シングルライダース "ドミネーター"と"コルセア"について

By 音島 一志

"LEWIS LEATHERS"(ルイスレザーズ)が展開する数々のライダースジャケット。

大きくシングルライダースとダブルライダースに区分することができます。

今回ご紹介するのはシングルライダースジャケットの中で人気の二型#551"DOMINATOR"(ドミネーター)#60"CORSAIR"(コルセア)についてです。


まずはじめに述べておくのは、共通点も多いということです。

二型に共通するのが次の5点です。(写真上参考)

・1962年にラインナップに加えられた。

・レギュラーフィット、タイトフィットそれぞれ二型同じサイズ感

・"LIGHTNING ZIP"(歴史あるのZIPメーカー)の使用(写真左)

・バイクの乗車時にタンクをZIPで傷つけないように保護するフロント下部のスナップボタンベルト(写真右)

・ウエスト調整が可能となるサイドのバックル(写真中)

これらは二型共通の点となります。


そしていよいよ二型の違いについてです。

2つの大きな違いがあります。ここでお好みが別れるかと思います。

フロントポケットデザインの違い

一目瞭然ではありますが、フロントのポケットの数や形状が違います。

ドミネーターは水平に配されたチェストポケットが両胸に2つと下部にハンドポケットが2つ、計4つのポケットがフロントを構成しています。

コルセアは下部の2つのみですが、スラッシュポケット(切り込みを入れたようなデザイン)の作りになっています。


インナーポケットの付属

こちらはあまり知られていない部分でありますが、外見だけでなく内側にも違いがあります。

ドミネーターは通常のシンプルなインナーであるのに対し、コルセアには内側にインナーポケットが付属します。左胸部分に位置し、ジップ付きなので安全面で機能的かもしれませんね。


無駄を省き、飽きのこないデザインに仕上げた #60 "THE CORSAIR"

セックス・ピストルズの"シド・ヴィシャス"が着用し大人気を博した #551 "DOMINATOR"

どちらも魅力的である事には変わりなく、生涯共にすることができるライダースジャケットとなることでしょう。

貴方の人生の一着を選ぶ参考程度になればと思います。

他にご不明点などあればお気軽にお問い合わせください。


ご質問は商品詳細ページのカート付近にある「質問する」よりお気軽にご連絡ください

BLACK SIGN Black Eye Truckers Wallet

まだまだ冬は終わりませんね。今週末にまた雪が降るそうです。通勤など色々と大変な事が増えますが頑張って参りましょう。先日もご紹介しましたが、やはり年始は財布が人気でございます。本日は雰囲気と機能性を素晴...

高山 樹生 ブログ

フェザーを彩る

先日は成人の日でしたね。新成人の方々おめでとうございます。成人式の金沢の夜は大変賑わっていたんでしょうね。二日酔いの方も多いんでしょうね。懐かしいです。という事で今回はお馴染みgalciaよりネックレ...

高山 樹生 ブログ

LEWIS LEATHERS:ラットランドシープのその後、、、。

RUTLANDSEEP(ラットランドシープ)2018年より新たに加わったレザー"ラットランドシープ"。シープスキンの特徴であるシボ感が控えめで、ホースと似た光沢感にカウのような質感が特徴ですが、着心地...

SKANDA ブログ

O.L.A.W CUSTOM ORDER

三連休が始まりましたね。年始の連休が終わってから一週間ほどで連休になり、ありがたいですね。最近は年始に比べ天候も落ち着いてるのでいい三連休になりそうですね。さて本日はSKANDAオリジナルブランドO....

SKANDA ブログ

セットアップのすすめ2 / BULL CLASSICS

ここ最近は雨や雪も少なく過ごしやすい気候が続いてますね。まぁ寒い事には変わりないのですが。スキーやスノーボードをしに行く方も多いと思いますが、身体にはお気をつけくださいませ。という事で本日は昨日に引き...

高山 樹生 ブログ

NEW BRAND START !!!!!!

この度SKANDでは一月より新ブランドを取り扱う事になりました。ROUGH AND RUGGED2005年にT-SHIRTをメインにアパレルをスタート、2009年からアパレルラインを本格始動しました。...

高山 樹生 ブログ

金澤が送る新年アイテム

改めて新年明けましておめでとうございます。今年も何卒宜しくお願い致します。2019年に皆様は初詣は行かれたでしょうか。定番で引く今年のおみくじは吉でした。なんとも言えない結果でしたが今年も頑張って参り...

高山 樹生 ブログ