galcia キーホルダーのアフターカスタムについてご紹介。

galcia キーホルダーのアフターカスタムについてご紹介。

By 高山 樹生

本日はお客様より以前オーダー頂いたキーホルダーをアフターカスタム

する事例がありましたので

今後の参考がてら詳細を綴って参ります!

まずこちらのキーホルダー。

2020年12月にオーダー頂いた物になります。

真鍮性(BRASS)のメリケンデザインのキーホルダーです。

攻撃的且つ男心をくすぐるデザインで、人気というわけでは無いですが度々オーダー頂くモチーフです。

そのメリケンの一番下の穴にサイコロをカスタムした仕上がりです。

サイコロがクルクルと回る仕様にしており

SKANDAでもgalciaでも初めて行うオンリーワンなカスタムでした。

そして三ヶ月後、、

このメリケンをさらにアップグレードしました‼︎

バンッ‼︎

存在感が以前より格段に上がっている気がします。

いや上がってます。

今回は一番上の穴に"スネーク"と"太陽&三日月"をカスタム‼︎

独創的であり神秘的なデザインですね。

ギリシャ神話に出てきそうな仕上がりです。

このパーツにした理由は

以前紹介したモチーフ意味合いのブログを見ていただけると分かるかと!

良かったらそちらも見て下さいませ。

"スネーク"と"太陽&三日月"の意味合

それで終わりじゃー無いんです。

しっかり裏面にもカスタムはしてありますよ。

"スネーク"と"太陽&三日月"の裏には

アンカー(碇)をカスタムしました。

アンカーは海の上で船を止めるときに使われるます。

ロープや鎖につながれたアンカを海底へ沈めることで、荒波や暴風に対して船が流されないように固定できます。

そのことから

ぶれない意思揺るぎない内面不屈といった意味があります。

意味とデザインが相まって男性に支持されております。


今回のカスタムはこのような感じです。

持ち主の方は今後メリケンの穴を全てカスタムするというので

店員として、galcia好きとして期待に胸を膨らませております。

以前掲載した私のリングもそうですが

こうやって後にカスタムを重ねていくと、より一層素敵なジュエリー担っていきます。

オンリーワンでナンバーワン

ありがとうございました。



SKANDA

〒920-0997 石川県金沢市竪町12番地

TEL : 076-222-5677

HP : https://www.skanda.jp

MAIL : skanda.knzw@gmail.com


営業時間 : 12時~20時

定休日 : 水曜日


●SKANDA新着商品など素早い情報をキャッチ

《instagram》 https://www.instagram.com/skanda_zine/

《Facebook》https://www.facebook.com/Skanda-187032007986504/

《Twitter》https://twitter.com/skanda1999

《You Tube》https://www.youtube.com/channel/UC3iVYnV3QwVqCZdmYfMXk

僕の好きな黒T コレクション

こんばんは 流行りの泡の出る缶ビールを探し求めコンビニを回っている高山です。あれまだ一回しか買えてないんですけど、どこに行けばあるんですかね。知ってる方は是非教えて欲しいです。はい、ということでそろそ...

高山 樹生 ブログ

光る帽子はお好きですか❓

こんばんわ 季節の変わり目に弱い男 高山です。最近は金沢も暖かいですね。そろそろパーカーやスウェットもお片づけですかね。。。少し寂しいです。そーいえば明日4月14日は「オレンジデー」という日らしくバレ...

高山 樹生 ブログ

YouTube UPLOAD "Lewis Leathers Order" by Takuzooo

先月行いました"LEWIS LEATHERS ORDER RECEPTION in SKANDA"そこで"元教員のVlog"と題し、様々なファッションなどについて発信する関西からのお客様"Takuzo...

音島 一志 ブログ

MUSIC INTRODUCTION "KEITH SWEAT"

久し振りに音楽の紹介です。ブログを読んで頂いた後に、ゆったりと音楽を聴きながら引き続きSKANDA HOMEPAGEをご覧ください。...

音島 一志 ブログ

YouTube "Lewis Leathers Order" by SHINSEI

先日行った"LEWIS LEATHERS ORDER RECEPTION in SKANDA"たくさんの方にご来場頂き、大盛況で終えることができました。誠にありがとうございました。さて、そこでファッシ...

音島 一志 ブログ